Our Blog

2/16 恵比寿らくごvol.11 春の二人会@clef

5年目11回目を数えました、恵比寿らくごです。

今回は志の彦さんに加え、兄弟子の志の春さんが2回目の登場になります。
前回は恵比寿らくごでは初の新作落語を披露してくださいました。
4月に真打昇進が決まっている志の春さんの二つ目最後のお噺にも注目です。

「立川流 恵比寿らくご 2020 @cLeF 春の二人会 」

日時  2月16日(日)
              _19時30分開演(19時15分開場)
              _21時30分 終了予定

入場料 事前予約2800円(1drink付き)
当日  3000円(1drink付き)

予約  03-5773-1295(clef)
info@clef-hair.com
(件名に「恵比寿らくご」と書き、お名前、人数をお知らせください。)

定員  30名 定員に達しましたので、受付を終了とさせていただきます。

立川志の春
・落語家。立川志の輔の3番弟子。
・2002年10月入門「志の春」。2011年1月「志の春」のまま二つ目昇進。
・1976年8月14日、大阪府豊中市出身。千葉県柏市で育つ。
・幼少時と学生時代の計7年間を米国で過ごす。
・古典落語、新作落語、英語落語を演じる。
・新宿角座での月例独演会「志の春落語劇場」のほか、月例志の春独演会in柏、落語以外の表現方法も模索する「志の春サーカス」、下ネタ及び艶噺のみ限定の「シモハルの会」、英語オンリーの「Shinoharu English Rakugo」、その他各地にて定例独演会及び日本酒や和菓子など他ジャンルとのコラボ会などを開催中。
・2012年9月シンガポールにてSingapore International Storytelling Festivalに参加。
・2013年10月NHK新人演芸大賞<落語部門>本選出場。
・2013年度 「にっかん飛切落語会」奨励賞受賞。

<出版関連>
・2013年12月 「誰でも笑える英語落語」(新潮社)を出版。
・2014年11月 『あなたのプレゼンに「まくら」はあるか?』(星海社)を出版。
・2015年 2月 「自分を壊す勇気」(クロスメディアパブリッシング)を出版。

<メディア関連>
・2016年3月より 隔週で英語によるラジオ番組「RAKUGO」(TOKYO FM WORLD)
を配信中。
・2016年8月より2017年9月まで【DAZN】メジャーリーグ中継の実況を担当。
・2017年6月より ポッドキャストにて「志の春・志の太郎の曲解答弁!」を毎週火曜
配信中。
HP http://shinoharu.com

立川志の彦
落語立川流 立川志の輔一門五番弟子。
1983年5月28日生まれ。
幼少の頃から大学までサッカー一筋。
師匠立川志の輔の落語に出会い衝撃を受け, 公演先の名古屋まで練馬からヒッチハイクで向かい入門志願。
2007年10月 立川志の輔に入門。
2014年4月二ツ目昇進。
渋谷にあるミニシアターUPLINKにて『立川志の彦落語会 in UPLINK』を毎月開催。子どもから大人まで落語の楽しさを伝えるために全国各地で精力的に活動中の若手落語家。
2018年1月 ロンドン(イギリス)、デュッセルドルフ(ドイツ)にて公演。
2018年2月 SHARP AQUOS4K テレビのWEB CMに出演。
HP http://shinohiko.com